に投稿

開館/閉館時の考慮事項

CILIPのCILIP Coronavirus Information ServiceのSector-specific advice and guidanceで,図書館を開館する場合,あるいは閉館する場合のアドバイスがある。これから閉館する場合,あるいは今後,開館する場合に参考になることがあると思うので,紹介したい。

開館する場合

  • 手洗いに関するNHSによるアドバイスのポスター掲示を検討(日本で言えば,厚生労働省の情報か)
  • すべての利用者,職員にハンドジェルを提供するか,手洗いの場所の案内を掲示(日本でもよくアルコール消毒のボトルが置かれている)
  • キーボードなどを拭くものを用意
  • 図書館の事務用スペース,利用者スペースが定期的に,完全にクリーニングされているかを確認
  • 他にも,マスク着用のルール化,社会的距離,イベント実施の際の配慮,資料の消毒(または一定期間の隔離)等,考慮すべきことがさまざまありそうだ。

閉館する場合

  • 貸出期間の延長
  • イベントのキャンセルとその連絡
  • サービスが暫定的に停止されていることの連絡
  • E-mailまたはオンラインで図書館と連絡を取れることの通知
  • 遠隔サービスの検討
  • 状況変化について利用者,職員に定期的に通知